2016.05.28(SAT)

世界でひとつの「大人オリジナルウェディング」


ゲストのみなさんは遠方からお越しいただく方も多く、また今までたくさん結婚式に参列して来られた方々だからこそ、みなさんにはゆっくりと楽しんでいただきたいという想いを持っておられました。

挙式リハーサルでは、「緊張してない」とおっしゃっていたお父様ですが、本番扉の前に立たれると緊張感が伝わってきます。扉が開き30mのバージンロードを32年間の思い出と共に歩まれます。

そして新婦父から新郎へバトンタッチし、新郎新婦はこれからの長い人生に向かって歩き始められました。

とってもオシャレなお二人らしく、ドレスは2着とも購入され、カラードレスには新婦の博子さんがアレンジしてリボンも付けられ、大人可愛いドレスに仕上がりました。
この世に一つしかないドレス。

ご披露宴のお開きでは、ゲストのイニシャル入りのグラスの中のキャンドルを全員で幸せを封じ込めるブローアウト。
30代のお二人らしいご披露宴になりました。

いつもお互いと周りに気配りや心遣いを絶やさないお二人。

いつも穏やかで優しい潤さん、女性らしくおちゃめな博子さん。
大人のお二人らしい素晴らしい結婚式でした。