2016.05.14(SAT)

結婚式の価値観が変わる


2016年、年明け最初の結婚式は恵太さんと真里さん。
初めてお会いした日、お二人とお話を進めていく中で、結婚式への憧れや思いはあるものの費用面から結婚式自体挙げることができるか不安になられていることを知りました。

できる限りお二人のご希望を実現可能にしていくためにご提案をさせて頂きました。
莫大な費用を掛けなくても、ちょっとしたアイデアや工夫と一つ一つに意味を持たせながらお二人らしさやゲストへの想いを込めて作り上げることで素晴らしい結婚式になります。

実際に、ペーパーアイテム類や受付装飾やロゼット、ブーケなどアイテムを沢山手作りして頂きました♪結婚式前日も恵太さんの愛車のハーレーを展示したり、受付の飾りつけ等ギリギリまでご準備頂き、大変だったと思いますが、お二人の想いが沢山詰まったオリジナリティ溢れる最高の結婚式になりました。

結婚式から数日後にご来店頂き、帰り際お手紙を頂戴しました。

その文面には、当初結婚式を挙げられるか挙げられないか悩まれていたこと、親族をどうしても呼びたかったこと等、結婚式当日までの思いを綴られた最後に、「世の中、あまり結婚式を挙げなくなってきている中で、やっぱり結婚式は挙げた方がいいですよね。親・友人・恩人への感謝を伝えられるのはこういう機会しかないと思います。」と書かれていました。

現在、結婚式を挙げないカップルは約半数。
結婚式を挙げない理由の1位は費用面です。
結婚情報誌に載っている結婚式費用を見て「結婚式は高い」というイメージをお持ちの方が多いです。

費用をかけないと素敵な結婚式場は見つからないのでしょうか?費用をかけないと素晴らしい結婚式はできないのでしょうか?決してそんなことはありません。
結婚情報誌に掲載されていなくても素敵な結婚式場はたくさんあります。
アイデアや工夫次第で素敵な結婚式は実現可能です。

もっともっとこの事実を知っていただければと思います。
真里さんの言葉をお借りして「結婚式は挙げた方がいい!」と思って頂ける方が沢山増えるように私自身も頑張っていこうと思いました。